協会ビジネスのあらゆるお悩みをご解決!

協会ビジネスなび

〒105-0001 港区虎ノ門3-23-6 秀和虎ノ門三丁目ビル7階 (日比谷線「神谷町」駅から徒歩3分)

営業時間
9:00〜18:00 
休業日
土日祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3431-2829

2017年5月のブログ

2017年度の認証企業名を公表

特定非営利活動法人 スキル標準ユーザー協会、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会の3団体は、昨年末より開始したiCD活用企業認証制度における認証企業名を5月25日に公表しました。

1年間で認証を受けた企業数は約二倍に増加し、既に822社を認証済みです。

(ValuePress!より)

 

このニュースを取り上げたのは、協会ビジネスにおいて認定は有効だということを伝えるためです。

その分野の第三者的な立場の団体から、認証を受けたということは信頼できると捉えるユーザーは世の中には多いはずです。

今回は3団体の連携で認証を勧めているということもあり、既に822社も認証をしていることはユーザーにとって信頼につながるかもしれません。

 

SNSリスクマネジメント検定を提供開始

一般社団法人SNSエキスパート協会は、従業員や学生のSNS活用による炎上リスク軽減を目的とした、企業・団体さま向けの研修プログラム「SNSリスクマネジメント検定」の提供を開始します。

インターネット、そしてSNSが普及するにつれ、ほぼ毎日のように「炎上」がニュースを賑わす時代となりました。企業・団体の情報発信担当者による、SNSの仕組みやマナーについての知識不足や、従業員やアルバイトの不適切な投稿によって、ブランドイメージを失墜させてしまうなど、取り返しのつかない事態に至った例も少なくありません。企業・団体がSNSをより良く活用するためには、すべての従業員や学生が、マナーやルールに対する正しい知識や理解を高めていく必要があるでしょう。

本検定は、SNSの基礎知識から、炎上のメカニズム、対策まで体系的に学べる講座です。講義終了後には検定試験を実施し、知識の定着化を目指します。

(財経新聞より)

 

バカッター、炎上などSNSなどでは様々な用語を耳にするようになり、同時にその影響で倒産にまで追い込まれた企業も出てきました。

個人情報保護法の改正などからも益々SNS活用の炎上リスク対策は必要になると思われます。

そういった意味では非常にニーズのある協会ビジネスであり、検定もうまく軌道に乗るのではないでしょうか。

注目です。

 

日本一のネイルサロンを決定

一般社団法人ネイルグランプリは、「第5回ネイルグランプリ決勝大会」を6月20日によみうりホールにて開催いたします。

「ネイルグランプリ」は、「ネイリストがネイリストの未来を創る」というスローガンの下、2012年から開催され、今年で5回目を迎えます。

ジェルネイルの普及に伴い、2010年に3,999店舗だったネイルサロンは、2011年には19,500店舗と急増し、価格競争が激化した結果、サービスの低価格化と質の低下を招きました。

さらに、自宅で使えるセルフネイルグッズの登場も相まって、ネイル業界全体が疲弊することとなりました。

このような状況の中で、ネイリスト一人一人が誇りを持って仕事に励むことで、ネイルサロンの品質向上、ひいては顧客満足度の向上を図ることが、ネイル業界の活性化につながり、「ネイリストがネイリストの未来を創る」ことになるのではないかと考えています。

ネイル業界の方々はもちろん、異業種の方々も、各サロンの取り組みをご自身のサービスに取り入れたり、仕事の原点に戻り、これからの仕事の活力にしたりすることができる「ネイルグランプリ 決勝大会」にぜひご来場ください。

(PR TIMESより)

 

ネイリスト協会は既に存在しますが、ネイルグランプリのための一般社団法人のようです。

居酒屋甲子園をはじめ、様々な業界でこういった大会が行われていますが、業界内での自社の立ち位置を明確にするためにも、こういった催しは有効だと思います。

これは協会ビジネスの考え方と同じですから、協会ビジネスでもこういった催しは重要だと考えています。

今後、大会に絡め、どのような協会が生まれるのでしょうか。

注目です。

ミス・アース初の福岡大会開催

不動産管理の株式会社三好不動産は、関連法人「一般社団法人アースプロジェクト福岡」を通じ、「2017ミス・アース・ジャパン福岡大会」の第一回大会を開催・運営します。

ミスアースは、世界4大ミスコンの一つとして数えられ、他のコンテストにはない「自然保護」「地球環境保全」といった明確なコンセプトを掲げています。

その精神を持ち、世界で発信・活動活躍する女性を選出し称号が与えられます。

福岡大会のグランプリ1名は、7月末に行われる日本大会にコマを進めることになります。

(ValuePress!より)

 

世界4大ミスコンの一つであるミスアースのためだと思いますが、一般社団法人アースプロジェクト福岡が昨年11月に設立されています。

ミスアースは上記のとおり、「自然保護」「地球環境保全」といったコンセプトを掲げていますから、福岡県が日本の代表になれば、福岡県の「自然保護」「地球環境保全」の取組みが日本で認められたとも言えるでしょう。

周りも巻き込みやすいコンセプトですが、果たして福岡県から日本代表は誕生するのか。

注目です。

アスリートネイル協会が会員制度導入

一般社団法人アスリートネイル協会では、アスリートの爪をメンテナンスする「ネイルトレーナー」の育成をし、アスリートの爪を強く守り様々な競技のパフォーマンスアップができる様サポートをおこなっております。

第7期プロアスリートネイルトレーナー養成講座は本年唯一の日曜日開講となりますのでお見逃しなく。

(産経ニュースより)

 

協会ビジネスにとって、収入源の一つとなるのが会員制度です。

立ち上げ段階から会員制度については構想を練り、適切なタイミングで導入すべきでしょう。

今回のアスリートネイル協会では、アスリートの爪をメンテナンスするアスリートネイルトレーナーがより活躍できるよう会員制度を導入するようです。

果たして普及していくのか、注目です。

 

東京ENGAWAと日本ホームパーティー協会が業務提携

日本でのホームパーティーカルチャーの普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会が、後楽園駅から徒歩1分のコミュニティスペース「東京ENGAWA」と業務提携を致しました。

(産経ニュースより)

 

協会ビジネスでは、その業界の関係者が協会を立ち上げるケースもあり、提携ニュースが少ないかもしれませんが、単一の企業が業界内での立ち位置のためや業界の普及のために立ち上げるケースだと提携というのは一つの選択になりそうです。

今後も協会の提携について注目です。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3431-2829

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】土曜・日曜・祝日