協会ビジネスのあらゆるお悩みをご解決!

協会ビジネスなび

〒105-0001 港区虎ノ門3-23-6 秀和虎ノ門三丁目ビル7階 (日比谷線「神谷町」駅から徒歩3分)

営業時間
9:00〜18:00 
休業日
土日祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3431-2829

M&Aで業界トップへ

M&A

M&Aはあらゆる分野で

M&AとはMergers and Acquisitions の略語で、2つ以上の会社が1つになるMergers(合併)と、ある会社が他の会社を Acquisitions(買収)することを言います。

 

M&Aというと大手企業だけが行い、協会ビジネスには関係ないように思われますが、M&A市場の約3割は10億円未満の中小企業であり、件数は伸びています。

業種も様々で一般社団法人はもちろん、医療法人なども対象になることがあります。

 

協会ビジネスを展開していく上で、「当初は想定していなかった事業」もしくは「想定はしていたが、そのニッチな分野ではトップになれない事業」というものも出てくるでしょう。

そういった時にはM&Aが有効です。

 

上記のような場合、合併よりも買収というケースの方が多いのですが、買収と言っても「株式取得」による買収なのか、「事業譲渡」による買収なのかによって変わってきます。

 

株式譲渡では、現株主の保有する株式を協会が購入するということになります。

また事業譲渡では、相手側が持つ事業の全部もしくは一部を購入することになります。

株式なのか事業なのかの違いですが、手法としては全く異なります。

 

私どものグループ会社では、日本全国で数百という事業承継、組織再編を行っています。

M&Aは事業承継や組織再編でも携わるケースが多く、全国の各種専門家と共にご支援することができます。

この分野では会社法などの法律に関する知識が必要なだけでなく、税金など税務に関する知識や従業員が移動するようなケースなど労務に関する知識が必要です。

 

またM&Aに伴い、デューデリジェンス(M&Aなどを行う際に資産状況などを調査すること)も行っていますので、あらゆるサポートが可能ですので安心してお任せください。

 

専門サイトのご案内

私どものグループでは、M&Aに多数関与していることもあり、M&Aの専門サイトも立ち上げています。

外部サイトになりますが、事業売却やM&Aについて上記よりも詳しく知りたい方は下記よりサイトをご覧ください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3431-2829

【営業時間】9:00〜18:00
【休業日】土曜・日曜・祝日